運動するシニア

健康な生活のためにできること

投稿者:

健康な生活のためには、運動、食事、睡眠が大事なことは誰もがしっています。毎日の生活の中で分かっていても中々続けるのが難しいことでもあります。

運動するシニア

 

・運動を毎日の生活のなかに

仕事をしていたり、子育てをしていると特別に運動の時間をとることは、とても大変なことです。毎日の忙しい生活の中でも簡単にできることがあれば、続けられて体も健康になります。

色んな所でできる簡単な運動は、踵を上げてふくらはぎを鍛えることです。電車を待っているときにこれをやっても誰にも気づかれないですし、信号待ち、エレベーター待ちでもできます。

立っている時だけでなく、椅子に座っている時でもふくらはぎを鍛えることは出来ます。ふくらはぎは第二の心臓と言われるように、筋肉が鍛えられて血流もよくなります。

 

・食事は楽しみながら食べたい

健康のための食事と聞くと味気がないような簡素な食事を想像してしまいますが、食事は生活の中でも楽しみの一つなので、楽しく食べて笑顔になりたいです。

何でも食べることで栄養のバランスも整い、健康に繋がっていきますので、肉、魚、豆類、野菜、乳製品、穀物などを毎日の食事に取り入れていきます。

野菜の中でも緑黄色野菜や芋類もうまく取り入れて、毎食とるように心がけます。肉をお昼に食べたら夕食は魚にしたりして、そこにお豆腐などの豆類をいれて工夫していきます。

健康やダイエットのためにご飯をひかえる人が多いですが、ご飯はエネルギーになる大事な食品です。白いご飯に玄米をいれて炊いたり、雑穀を足してみたりすると食物繊維が増えて体が快調になります。

ご飯もタンパク質も野菜も何でも食べてバランスを取った食事をしていくことで、健康な生活ができますが、満腹になるまで食べては肥満になってしまいます。腹八分目で抑えられるような工夫は必要になります。

 

・睡眠は次の日の活力になる

充分な睡眠をとることで朝目覚めたから一日頑張ろうという活力になりますので、新しい日をよい気分でおくることが可能です。

お風呂は体をリラックスさせるためには大切なことで、活動から休息に入るスイッチになります。体を温めて過ぎて興奮しないように、半身浴かぬるめのお風呂がいいです。

熟睡するときは体温が下がった時だと言われていますので、ベットに入る30分まえぐらいにお風呂に入るとことをお勧めします。

テレビやスマホ、コンピューターなどの明るい画面も寝る前の30分まえには終わらせるようにします。電気なども少し抑え気味にして、体全体に睡眠に入る準備をさせます。

これで、運動、食事、睡眠をうまく取り入れていくことで、毎日の生活は健康的に変化をしていきます。